熊谷守一つけち記念館 Kumagai Morikazu Tsukechi Museum of Art

展示室のご案内

「ぼさ抜き」の絵
「ぼさ抜き」の絵 「付知川に於ける木材伐出の沿革と繪解」より

「かまきり」墨彩
「かまきり」墨彩 制作年不詳 個人蔵

「とのさまがへる」墨彩
「とのさまがへる」墨彩 1976(昭和51)年 個人蔵

「守一と庭」

2019年2月26日(火) ▶ 2019年9月23日(月)

守一の故郷裏木曽では、山で働く男達は腰皮というものを腰から下げていた。山の作業には便利な物だったという。
晩年、守一もカモシカの腰皮を庭で愛用していた。あっち、こっちで腰皮を敷いて腰を下ろし、草植物や小さな生き物を観察していた。

ページ上部へ